手の甲のしわと首のしわの保湿

年齢をかさねてくると、お肌の調子が悪くなってきます。

首のしわや手の甲のしわは老化の証拠ともいえるため、若くても首のしわや手の甲のしわが多ければ老けて見えてしまいます。

特に顔に近い首のしわは常に見える場所である為、気にする人は多いことでしょう。

しかし首のしわだけでなく手の甲のしわについてもしっかり対策しなければなりません。

今回は、手の甲のしわの対策についての紹介です。

手の甲のしわは酷いと乾燥してかさかさになってしまいます。

特に冬は特に粉をふいて白くなってしまい余計に手の甲のしわは目立ってしまいます。

ハンドクリームを塗ったとしても、家事をしている内に洗い物ですぐ流されてしまいます。

また、クリームを塗った手で触ると指紋が付いてしまいます。

この手の甲のしわは簡単なケアで予防出来るのです。

持っている化粧水や美容液をティッシュやコットンに含ませて手をパックするだけでOKです。

ティッシュやコットンにハサミで切れ込みを入れて指に巻き付けたり、手の甲のしわを覆うように乗せたりしてパックします。

これで手の甲のしわ対策になるので、何もしないより試してみてはいかがでしょうか。